NFT関連ツール人気ランキングTOP15【Twitterフォロワー数順】

NFT関連ツールには有名なサービスが多く存在します。Rarity Sniper・Trait Sniper・rarity.toolsなど、管理人が調査およびエントリーした15個のサービスの中で、どこのサービスが一番人気があるのかが一目でわかるランキングを作りました。

では早速ご覧ください。

⇅ Twtterフォロワー数順

Rarity Sniper

1位
Rarity Sniperのスクリーンショット
カテゴリ NFT NFT関連ツール
タグ NFT検索
TwitterDiscord
Twitterフォロワー数 475597
  • NFTコレクションごとにレアリティランキングを掲載
  • 販売中のもののみ表示したり、価格や特性(Traits)で検索も可能。
  • 自分のNFTのレアリティランキングもチェックできる。
  • NFTコレクションの掲載希望はフォームから。
  • 公式TwitterではNFTのGiveawayが頻繁に行われている。

もっと見る

Trait Sniper

2位
Trait Sniperのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 143242
  • 高機能なNFT取引プラットフォーム
  • 対応マーケットプレイスはOpenSea、LooksRare、X2Y2他。
  • コレクションアイテムの特性(Trait)からレアリティスコアを算出してランク付け。
  • 絞り込み検索や並べ替えはもちろん、グラフ表示、リアルタイムな取引情報フィード、イベント情報フィード、表示のカスタマイズなど、コレクター向けの取引支援機能を完備
  • NFTの「Lifetime Pass」を購入することでプレミアム機能が解放される。
    • 「Alpha」と「Genesis」の2種類があり、「Genesis」の方が上位。
    • 「Alpha」ではカスタムアラート、カレンダー、ホワイトリスト、カスタマイズ可能なガス設定、Chrome拡張機能の高度な機能などが解放される。
    • 「Genesis」では「Alpha」に加えて、自動購入、一括入札モード、Genesisグループへのアクセス、公開時の即時レアリティランキングが解放される。
  • OpenSeaとLooksRareのエクスペリエンスを向上させるChrome拡張機能も提供している。

もっと見る

AD

★ここから登録すればプラン料金が初回15ドル値引き!★

仮想通貨損益計算ツール「Coinpanda」

rarity.tools

3位
rarity.toolsのスクリーンショット
カテゴリ NFT NFT関連ツール
タグ NFT検索
TwitterMedium
Twitterフォロワー数 98414
  • NFTコレクションのアイテムのレアリティ(レア度)を数値化してランク付けしているサービス
  • NFTをレアリティや属性で検索できる
  • 多くの有名ジェネラティブNFTを掲載中
  • 自分のNFTコレクションをrarity.toolsに掲載したい場合は、掲載料が必要

もっと見る

PREMINT

4位
PREMINTのスクリーンショット
カテゴリ NFT NFT関連ツール
ネットワーク
タグ クリエイター向け
Twitter
Twitterフォロワー数 83174
  • NFTアクセスリスト作成支援ツール
  • リストに参加させるユーザーの要件を設定できる。
    • ウォレット内のETHの最小金額
    • Twitter認証
    • 特定のNFTの所有
    • パスワード
    • Discordへの参加、特定のロールの所持
    • など
    • Botを排除し、実際のコレクターでリストを埋める助けになる。
  • 一部の機能はプレミアムクリエイター機能となっている。「クリエイターキー」のNFTを購入することでロックを解除できる。
  • コレクター向けの「PREMINTコレクターパス」を購入すれば、コレクターダッシュボードにアクセスして専用の機能を利用できるようになる。
    • 最もホットなプロジェクトを追跡
    • 参加資格を持つプロジェクトを表示
    • ベータアクセス
    • ニュースレター
    • パーソナライズされたカレンダーフィード
    • など
  • Cool Cats、Moonbirds、XCOPY、Async Artなどの有名NFTプロジェクトをはじめとした10,000を超えるプロジェクトが利用している。

もっと見る

oncyber

5位
oncyberのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 67586
  • NFTアートを飾る3D仮想空間
  • 自分が持っているNFTを飾るには、自分のスペース(展示場)を作成した後、飾る場所をクリックしてNFTを選べばOK。簡単に操作できる。
  • 内装を選べる。内装は無料で使えるものと有料で購入して使えるものがある。
  • サイズや位置の微調整や、額縁の色の変更も可能。
  • パーマリンクによる共有機能を使って、他の人に見てもらおう。
  • 共同編集者を設定して、複数人で管理することもできる。
  • VR対応。

もっと見る

Manifold

6位
Manifoldのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 64521
  • Webツールの「Manifold Studio」で、クリエイター自身を所有者とするコントラクト(Manifold Creatorと呼ばれる)を作成し、それを使ってNFTをセルフミントできる
  • ERC-721、ERC-1155に対応。
  • 画像、動画、音楽、3Dモデル、HTMLページのオリジナルNFTを作成可能。アセット、メタデータはすべてArweaveに保存される。
  • コレクションやエディションもサポート。
  • バッチミンティング(一括ミント)やレイジーミンティングにも今後対応予定。
  • NFTのエアドロップ機能もあり。
  • テストネットで一通りテストできる。OpenseaやRaribleでどのように表示されるかも確認できる。
  • アイコンが「マ」。

もっと見る
Manifoldの使い方はこちら

Rarity Sniffer

7位
Rarity Snifferのスクリーンショット
カテゴリ NFT NFT関連ツール
ネットワーク
タグ NFT検索
TwitterDiscord
Twitterフォロワー数 56228
  • コレクションNFTのレアリティランキングを見ることができるサイト。
  • OpenSeaに近いインターフェースでわかりやすい。
  • 「Upcoming」のページで、今後公開されるコレクションの一覧もチェックできる。
  • 掲載依頼はフォームから。

もっと見る

Gem

8位
Gemのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 53288
  • 複数のNFTマーケットプレイスから、コレクションNFTの検索や売買を横断的に行うことができる「NFTアグリゲーター」
  • 対応マーケットプレイスは2022年8月時点でOpenSea、LooksRare、Rarible、X2Y2、Larva Labs、NFTXなど10種類。
  • ここから、複数のNFTマーケットプレイスに同時に出品することもできる。出品は2022年8月時点でOpenSea、LooksRare、X2Y2の3種類に対応。
  • NFTのまとめ買いが可能。ガス代の節約に。
  • スウィープモード(Sweep Mode)を使うと、個数または予算を入力するだけで、コレクションアイテムの安い方から順にカートに放り込んでくれる。
  • バッチ送信で、一度に複数のNFTを他の人に送信できる。
  • NFTコレクションの価格の推移や出品数、最近の出品・売買状況などの分析情報も調べられる。

もっと見る

sudoswap

9位
sudoswapのスクリーンショット
カテゴリ NFT NFT関連ツール
ネットワーク
タグ NFT交換
TwitterDiscordGitHub
Twitterフォロワー数 45055
  • NFTコレクションのAMM(Automated Market Maker)プロトコル
  • NFTコレクションの流動性プールがあり、そこからNFTを選んで購入したり、自分の持っているNFTをプールに売却できる。
    • 価格は、流動性プールのボンディングカーブに基づいて自動的に決められる。
    • NFTのレア度は考慮されない。
    • 2022年9月時点で、ペア通貨はETHのみ対応。
  • 流動性プールは誰でも作成できる。
    • ボンディングカーブの種類(リニアカーブまたは指数カーブ)およびパラメータ、プール内のNFTの最大数、自分が受け取る手数料などを設定可能。

もっと見る

NFTX

10位
NFTXのスクリーンショット
カテゴリ NFT NFT関連ツール
ネットワーク
タグ NFT交換
TwitterDiscordGitHub
Twitterフォロワー数 43965
  • 自分の持っているNFTコレクションのアイテムを、別のものに交換することができる。
  • NFTアイテムをNFTX Valutに追加することで、引き換えとしてミントされたvToken(Vault Token)を入手する(例えばCryptoPunksならPUNKトークンを入手)。このvTokenは同じコレクションのどのNFTアイテムとも1:1で交換できる。気に入ったアイテムを選んで交換することもできるし、ランダムに交換することもできる。レア度の低いアイテムの取引にどうぞ。
  • vTokenはERC-20のファンジブルトークンなので、DEXで取引したり、流動性提供を行ったり、借入の担保にしたり、ステーキングしたりできる。
  • vTokenをミントして入手する時には手数料が引かれる。ただし入手前にvTokenを一定期間ロックすることを選べば手数料は免除される。

もっと見る

CryptoSlam!

11位
CryptoSlam!のスクリーンショット
Twitterフォロワー数 25422
  • NFTコレクションのランキングサイト
  • 24時間・7日・30日・全期間の取引ボリュームのランキングを掲載。
  • NFTコレクションの日ごとの取引ボリューム、販売者・購入者の数、ミント数のグラフや、現在の出品リストも確認できる。
  • ブロックチェーンごとの取引ボリュームの統計もあり。
  • ファントークンの情報も少しだがあり。

もっと見る

NFTFi

12位
NFTFiのスクリーンショット
カテゴリ NFT NFT関連ツール
ネットワーク
タグ NFT担保レンディング
TwitterDiscord
Twitterフォロワー数 24669
  • NFTの流動性プロトコル。
    • NFTを担保にして仮想通貨を貸し借りするマッチングプラットフォーム
  • 借り手はNFTを担保にしてwETHやDAIを借りられる。
  • 貸し手はwETHやDAIを貸し出して利回りを得る。もし借り手が返済しなかったら代わりにNFTを入手できる。
  • マッチング手順:
      1. 借り手は、自分の持っているNFTをNFTfiに掲載する。
      1. 貸し手は、NFTfiに掲載されているNFTを選び、自分が貸しても良いと思える金額・期間・APRを入力してオファーを出す。
      1. 借り手がオファーを承諾すればマッチング成立。

もっと見る

Pinata

13位
Pinataのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 13982
  • IPFSピンニングサービス(アップローダーみたいなもの)。
  • 読み方は「ピニャータ」。
  • ここでアップロードしたコンテンツのURIをNFTで指定することで、コンテンツをNFT化できる。
  • 無料プランやエンタープライズプランを含んだ5種類のプランがある。上位プランほどストレージ容量や最大ファイル数、帯域幅、最大リクエスト数などが上がる。
  • サブマリン:IPFSファイルをプライベートにして、アクセス制御できる機能。有料プラン限定。
  • 専用ゲートウェイ:カスタムドメインが利用可能になり、ロードも高速化する。これも有料プラン限定。
  • エンジニア向けにAPIやSDKも用意されている。

もっと見る

Hokusai

14位
Hokusaiのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 1737
  • NFT関連のプロダクトを開発するためのAPI「Hokusai API」を提供
  • 発行、送信、ロイヤリティの設定、焼却、NFTの情報の取得など、すべてのNFT機能がそろっている
  • エンジニア向け
  • ブロックチェーンエンジニアでなくても、Webエンジニアのみでプロダクトを開発可能
  • プロダクトの開発コストを大幅削減できる
  • Solidityを書く必要無し。JavaScript、Python、Java、C++、Ruby、Goなど、どんなプログラミング言語でも扱える
  • ガス代はHokusaiがすべて負担してくれる

もっと見る

Chocomint

Chocomintのスクリーンショット
  • 自己所有のコントラクトでNFTをミントできる国産ツール
    • ただし表示は英語。日本語は今のところ無い模様。
  • コントラクト作成者が所有者となり、コントラクトをコントロールできる。プラットフォームに依存することがない。
  • 少ないガス料金でNFTを作成できる。
  • コーディングは不要。シンプルなUIで使いやすい。
  • マルチチェーンに対応。
    • 各種テストネットにも対応しているので、お試しはそちらで。
  • バルクミント(大量のミント)をサポートするChocomint V2がベータ公開中(2022年10月時点)。

もっと見る

NFT関連ツールランキングのまとめ

NFT関連ツールを一覧で紹介しました。

ランキング上位のサービスは、公式Twitterアカウントが多くのユーザーにフォローされていて、Web 3に関心を持つユーザーたちによって実際に支持されているものとなっていますのでおすすめです。

各サービスは、Shiden・Avalanche・Fantomなどのブロックチェーンネットワークに対応したものや、IPFS・API・エンジニア向けなど、それぞれ独自の特長や機能を持っていますので比較してみてください。このランキングページではそれぞれのサービスの簡単な特長を箇条書きでまとめてありますので、選ぶ際の参考になればと思います。