仮想通貨ウォレット人気ランキングTOP8【Twitterフォロワー数順】

仮想通貨ウォレットには有名なサービスが多く存在します。Trust Wallet・MetaMask・Ledgerなど、管理人が調査およびエントリーした8個のサービスの中で、どこのサービスが一番人気があるのかが一目でわかるランキングを作りました。

では早速ご覧ください。

⇅ Twtterフォロワー数順

Trust Wallet

1位
Trust Walletのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 2040031
  • 2,500万人以上が利用する、モバイルアプリのウォレット。
  • ERC-20のほかビットコインやSolana、リップルなど、65以上のブロックチェーンと450万以上のアセットをサポート
  • NFTの一覧表示が可能。
  • トークンのステーキングもここから実行できる。
  • Dappブラウザで、Dappと簡単かつシームレス、そして安全に接続が可能。
    • ウォレットを接続するときは、Dappのウォレット選択画面で「Injected Wallet」を選択すればOK。

もっと見る

MetaMask

2位
MetaMaskのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 856094
  • イーサリアムおよびEVM互換ブロックチェーンにおけるウォレットのデファクトスタンダード
    • MetaMaskならほとんどのDappsに接続できる。
  • ブラウザー拡張機能とモバイルアプリの両方がある。
  • スワップ機能を搭載。
    • DEXやアグリゲーターのデータを組み合わせて、最小のネットワーク料金で最高の価格を確実に取得できるようになっている。
    • 所定のサービス料金がかかる。

もっと見る

Ledger

3位
Ledgerのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 536250
  • フランスのLedger社が開発したハードウェアウォレットのシリーズ。
  • 読み方は「レジャー」。
  • 世界で500万台以上販売された(2022年9月時点)。
  • 独自OS「BOLOS」によりデバイスのセキュリティを強化。アプリケーションは互いに分離されている。またサードパーティーがオリジナルのアプリケーションを開発できる。
  • 日本の正規代理店はこちら→ハードウェアウォレットジャパン

もっと見る

Phantom

4位
Phantomのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 340839
  • Solanaの代表的なウォレット
  • スワップ機能あり。
  • NFTもサポートしている。一覧表示や送信、マーケットプレイスへの出品も可能。
  • ハードウェアウォレットを接続できる。
  • スマホ版は生体認証に対応。

もっと見る

CoinBase Wallet

5位
CoinBase Walletのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 209909
  • Coinbaseが提供するセルフカストディのウォレット
  • ブラウザ拡張の方はイーサリアム・EVM互換ネットワークに対応。
  • モバイルアプリの方はイーサリアム・EVM互換ネットワークの他にも、ビットコイン、ライトコイン、ドージコイン、ステラルーメン、リップルに対応している。
  • NFTの管理、Dappsブラウザ、Defiでの取引などが可能。
  • Coinbaseアカウントをリンクして簡単アクセス。

もっと見る

Trezor

6位
Trezorのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 178592
  • 2014年から販売されているハードウェアウォレットシリーズ。
  • 以前はテックビューロ(Zaifの元運営会社)が日本の正規代理店だった。
  • ファームウェア等のソフトウェアがオープンソースで公開されている。

もっと見る

Status

7位
Statusのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 151039
  • メッセージングアプリ+ウォレット+Web 3ブラウザ
  • オープンソースで開発されている
  • チャットは、友達とプライベートチャットのほか、グループチャット、公開チャットができる。
  • ユーザー名は最初は匿名で、ランダムな英単語3つが使われる。
    • ENSを登録すればユーザー名として使える。登録には所定のSNTトークンが必要。
  • ステッカー(LINEスタンプみたいなやつ)を、ステッカーマーケットで購入したり、作成・販売できる。支払いはSNTで。
  • ウォレットはイーサリアムに対応。プライベートメッセンジャーとシームレスに統合されており、どこでも誰とでも支払いを行える。
  • ブラウザからDappsに簡単にアクセス。
  • Keycardでセキュリティ向上。
    • Keycardは、NFT技術を用いた非接触型のコールドストレージ・ハードウェアウォレット。これを使うことでウォレットの資産・取引や、アカウントへのアクセスを強力に保護できる。
  • SNTトークンの用途は他にも、ガバナンス、Dappキュレーションサービスへの参加、投票DAppなどがあり、今後も増えていく予定。

もっと見る

Keplr

8位
Keplrのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 61466
  • Cosmosの代表的なウォレット
  • インターチェーン(Cosmos SDKベースのブロックチェーン)全体にアクセスできる。
  • IBC送金に対応(デフォルトではこの機能はオフになっており、設定でオンにする必要あり)。
  • Webアプリの「Keplr ダッシュボード」で、ステーキングやガバナンス参加ができる。
    • ステーキング:選択したバリデーターにトークンを委譲し、利回りを得られる。
    • ガバナンス:提案への投票および過去の投票結果の確認が可能。

もっと見る

仮想通貨ウォレットランキングのまとめ

仮想通貨ウォレットを一覧で紹介しました。

ランキング上位のサービスは、公式Twitterアカウントが多くのユーザーにフォローされていて、Web 3に関心を持つユーザーたちによって実際に支持されているものとなっていますのでおすすめです。

各サービスは、Chainlink・Monero・ICPなどのブロックチェーンネットワークに対応したものや、ブラウザ拡張機能・ハードウェアウォレット・メッセンジャーなど、それぞれ独自の特長や機能を持っていますので比較してみてください。このランキングページではそれぞれのサービスの簡単な特長を箇条書きでまとめてありますので、選ぶ際の参考になればと思います。