Cardanoに対応したWeb 3関連サービスの一覧&人気ランキングTOP3【Twitterフォロワー数順】

Cardanoに対応したWeb 3関連サービスには有名なサービスが多く存在します。Ledger・SafePal・Trezorなど、管理人が調査およびエントリーした3個のサービスの中で、どこのサービスが一番人気があるのかが一目でわかるランキングを作りました。

では早速ご覧ください。

⇅ Twtterフォロワー数順

Ledger

1位
Ledgerのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 545172
  • フランスのLedger社が開発したハードウェアウォレットのシリーズ。
  • 読み方は「レジャー」。
  • 世界で500万台以上販売された(2022年9月時点)。
  • 独自OS「BOLOS」によりデバイスのセキュリティを強化。アプリケーションは互いに分離されている。またサードパーティーがオリジナルのアプリケーションを開発できる。
  • 日本の正規代理店はこちら→ハードウェアウォレットジャパン

もっと見る

SafePal

2位
SafePalのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 519388
  • 「必要なものすべてが1つのウォレットに」
  • スマホアプリ、Chrome拡張機能、ハードウェアウォレットの3種類を用意。
  • 45以上のブロックチェーン、30,000以上のコインに対応している(2022年10月時点)。
  • Binance等と統合し、スワップのほかブリッジ、クロスチェーンスワップも可能。
  • 自分のNFTをここ1ヶ所ですべて確認できる。
  • 独自トークン「SFP」:SafePalエコシステムのユーティリティトークン。保有者には、エアドロップ、ステーキング報酬、NFTなどの報酬・インセンティブがある。
  • 他にも多くの機能がある。
    • クレジットカード等を使って、SafePalウォレットから仮想通貨を購入できる。
    • 市場のトークン価格もSafePalウォレット内でチェック。
    • Dappsに簡単アクセス。よく使うDappsをブックマークすればさらに便利に。
    • Defiのプールにもアクセス可能。資金を預けて利回りを獲得できる。

もっと見る

Trezor

3位
Trezorのスクリーンショット
Twitterフォロワー数 181894
  • 2014年から販売されているハードウェアウォレットシリーズ。
  • 以前はテックビューロ(Zaifの元運営会社)が日本の正規代理店だった。
  • ファームウェア等のソフトウェアがオープンソースで公開されている。

もっと見る

Cardanoに対応したWeb 3関連サービスランキングのまとめ

Cardanoに対応したWeb 3関連サービスを一覧で紹介しました。

ランキング上位のサービスは、公式Twitterアカウントが多くのユーザーにフォローされていて、Web 3に関心を持つユーザーたちによって実際に支持されているものとなっていますのでおすすめです。

各サービスは、Terra・Algorand・ICPなどのブロックチェーンネットワークに対応したものや、日本語対応・ブラウザ拡張機能・モバイルウォレットなど、それぞれ独自の特長や機能を持っていますので比較してみてください。このランキングページではそれぞれのサービスの簡単な特長を箇条書きでまとめてありますので、選ぶ際の参考になればと思います。