Mintable(ミンタブル)とは。特長やメリット、人気度のまとめ

Mintable

Mintableのスクリーンショット
カテゴリ NFT NFTマーケットプレイス
ネットワーク
タグ 海外 DAO ロイヤリティ対応 オークション対応 クレジットカード決済対応 誰でも出品可能
TwitterDiscordReddit
Twitterフォロワー数 69285

Mintableとは

  • イーサリアムと、Immutable Xにも対応したNFTマーケットプレイス
  • アート、音楽、動画、コレクティブル、スポーツ、ユーティリティと多くのカテゴリのNFTが並んでいる。
  • レアリティツールや五つ星レビュー機能があり、NFT購入の参考になる。
  • クレジットカード決済に対応。
  • アイテム作成の方法は2つあり、自分のストアを作成するか、またはMintableのストアを利用する。
    • 自分のストアでは、データの保存先にMintable、IPFS、または自分のサーバーのいずれかを選択できる。またバッチミンティングを使えばたくさんのNFTのミントも1回のトランザクションで簡単に行える(一定数以上は有料)(IPFSでは不可)。
    • Mintableのストアでは、ガスレスか従来型かを選択できる(イーサリアムのみ)。ガスレスならガス代不要でNFTをミント可能で、購入されるか転送されるまでウォレットには表示されない。ストア名はガスレスの場合「Mintable Gasless Store」、従来型の場合「Mintable Store」となる。
  • 販売者はアドマネージャーを利用して、販売中のNFTをMintableのページ上にある宣伝枠で宣伝できる。設定したクリック単価(CPC)に応じて露出される。
  • MintableのDAOは、NFT「MINT」を投票券とする点が独特。このNFTはMintableマーケットプレイスで売買するか、あるいは直接購入することで入手できる。

Mintableの公式SNS

機能追加や不具合修正、トークン関連などの重要なお知らせが発信される可能性がありますので、フォローしておくと良いでしょう。